タグ:エッセイマンガ

まぁ、マンションや社宅の共有の廊下には、あまり私物は置かないものなんですかね…。 見事に何も置いてなかったです。 それにしてもウロウロキョロキョロ、完全に不審者な自分...。 社宅の住人に出合わないかビクビクしてました💦 ...

いざ郵便ポストを見たら、ちょっと冷静になってしまいました...。 あれ?私って結構ヤバい事してる...? 勝手に家まで来るとか、普通にめっちゃ怖いよな...。 今更ながら気づいてしまいました…。 でも、なぜ今ここにいるのか、何の為にこんな事をしているのか、それば自分が ...

とうとう社宅に着きました。 執念ですね…。 さて、ここから手掛かりになるものは見つけられるのか.. ?! ...

住所がわかった翌日の仕事帰りには、まさとの家の最寄り駅への電車に飛び乗ってました。 まさとが会社を出る時間はわかっていたので、それよりも かなり早い時間に家に行ける...!と。 なんとかまさとにはバレずに確認したかったので…。 向かう電車の中では『本当の事がやっ ...

まさとの住所もほぼ確実だとわかり、一刻も早く家を突き止めたい衝動にかられてました。 翌日の会社の退社時間まで、いつも以上に長く感じました ね…。 家に行ったからと言って、確実に何かがわかると決まった ワケではないけど、この時は『とにかくまさとの家に行く』と言 ...

↑このページのトップヘ