タグ:#婚活

まさとが誇りにしていた仕事。嬉しそうに何度も仕事の話をする姿を思い返しながら考えたのは、会社にまさとの悪事を暴露したら…と言う事。会社の知るところになれば、何かしらの処分が下されるだろうか…。大切な仕事や信用を失うだろうか…。自分のした事を後悔するだろう ...

エリートで既婚者。結局はそんな満たされた男のちょっとした遊び心。アラサー独身で結婚に焦り、毎日を鬱々と過ごしていたこちらにとっては、到底許せる話ではなく。独身と嘘をつき、偽りの愛情でこちらの心を縛り付け、ややこしくなったら抵当に終わらせる。まさとはきっと ...

まさとと歩む未来を望んでいた自分にとって、別れた場合の事は何も考えていませんでした。突然夢も希望も失い、残ったのは来月35歳の自分だけ。希望なんて、もう持てない。あんなに好きだった相手には、運命だと思っていた相手には、蓋を開ければ結局遊ばれただけだった、愛 ...

まさとと別れ、何事もなかったかのように出会う前の生活に戻りました。会社と家を往復するだけの毎日。何もない毎日。空っぽの自分にとって、まさとと出会ってからはまさとが全てだった。まさとと結婚できれば、0%の人生が100%の人生になる、それくらいまさとに人生を を委 ...

約束の期限までに離婚しなかった。それがまさとの答え。絶対に離婚してくれると自信があったわけじゃない。でもまさとの愛情を信じたかった。まさとからの愛情は本物だと思いたかった。藁にもすがる思いだった4ヶ月。離婚してくれなかった時のことは、何も考えていませんでし ...

↑このページのトップヘ