タグ:#婚活

まさとと歩む未来を望んでいた自分にとって、別れた場合の事は何も考えていませんでした。突然夢も希望も失い、残ったのは来月35歳の自分だけ。希望なんて、もう持てない。あんなに好きだった相手には、運命だと思っていた相手には、蓋を開ければ結局遊ばれただけだった、愛 ...

まさとと別れ、何事もなかったかのように出会う前の生活に戻りました。会社と家を往復するだけの毎日。何もない毎日。空っぽの自分にとって、まさとと出会ってからはまさとが全てだった。まさとと結婚できれば、0%の人生が100%の人生になる、それくらいまさとに人生を を委 ...

約束の期限までに離婚しなかった。それがまさとの答え。絶対に離婚してくれると自信があったわけじゃない。でもまさとの愛情を信じたかった。まさとからの愛情は本物だと思いたかった。藁にもすがる思いだった4ヶ月。離婚してくれなかった時のことは、何も考えていませんでし ...

4ヶ月待った結果、離婚されていなかった現実。さらにはまさとの『離婚は簡単にはできない』と開き直るかのような対応。奈落の底に突き落とされ、感情に任せて電話を切ったものの、そこから再びまさとからかかってくる事はなく…。そろそろ、現実を見る準備をしなければいけな ...

もしかしたらまさとがちゃんと、自分との未来に向けて動いてくれているかもしれない…そんな淡い期待を確かに抱いていたので、何も変わっていなかった現実は、あまりにもショックでした。流石にもう、何を言われても言い訳にしか聞こえません。そこへ来て、追い討ちをかける ...

↑このページのトップヘ