タグ:#婚活

特に目的もなく立ち寄った本屋で、ふと目に入った不倫をテーマにした小説。『不倫に苦悩する男…』まさとは一度でも私の事を思って苦悩した事があったのだろうか。一度でも2人の未来を真剣に考えてくれた事、私の事を本気で愛してくれた瞬間はあったのだろうか…。気がつくと ...

マッチングアプリを始めたものの、結局は誰を見てもまさとと比較してしまい、まさとの良さを再確認するだけだったので、マッチングアプリはまだ逆効果だと痛感しました…。当時一番の楽しみだった買い物にでも行けば、少しは気晴らしになるかと出掛けてみましたが。なかなか ...

まだ結婚を諦めたくない、誰かと出会いたい、そして早くまさとの事を忘れたい…!そんな思いでマッチングアプリを始めてみたものの、ひと通り写メを見た限り心ときめくような相手はおらず…。(※自分の事はひとまず棚に上げています)マッチングアプリの写真って、なんだか ...

どんなに悲しくても、どんなに納得いかなくても、生きていたら、どうにもならない事がある。まさとの事は自分の中で封印して、改めて出会いを探すことにしました。とは言え、普通に家と会社の往復では出会いなどあるわけもなく。社内の人をそういう目で見るのはいけない事だ ...

まさとに慰謝料請求したくても、あの時に別れたかったからきっとできないそれどころか自分の方が奥さんから慰謝料を請求されるかもしれない立場…あの時に別れていればよかった…とは思いませんでした間違った選択だったかもしれないけど、その時にその道を選んだのは自分自 ...

↑このページのトップヘ